知的障害児にしか書けない,「心に響く」文字でオリジナル名刺を制作

キセキノロゴ制作事例 Vol.03

お客様の声/制作事例

未来を創る眼鏡サロン myamya

株式会社M’s マネジメント
代表取締役 宮 絹代(宮 キヌヨ)様
ミャミャ003.png

myamya.png

– キセキのロゴを使ってみようと思われたきっかけは?

ちょうど新しいロゴを検討中だったんです。中途半端なものにはしたくなかったので、プロのデザイナーさんにもお願いしていたのですが、なかなか思いようなデザインに出会えずにいたところでした。それと小さな会社ですが、会社としても社会貢献をしたいという思いがありました。

– デザイン案をご覧いただいた時の感想は?

デザイン案が届いた時には、びっくりしました。小さなマークであっても、そこにエネルギーを感じられたのです。デザイン候補をいろいろ出してくださったのですが、その中から選ぶのにすごく悩みました。
しかも、どのデザインも眼鏡だと分かるのですが、どれも実際には存在しない面白いデザインでした。なかなか普通には出てこない発想ばかりですね。

– そういえば、mya myaさんのロゴを制作する様子がNHKの放送でも流れました。

あの映像を見て、眼鏡をかけている子が、眼鏡に興味を持って喜んで描いてくれている様子を見て、とても感動しました。眼鏡を楽しんでくれているのはとてもうれしいことです。

myamya000.jpg当日の制作風景

– 現在、正式なロゴとしてお使いくださっていますが、お客様からの反応はいかがですか?

ちょうどホームページもリニューアルしたのですが、「明るくなったね」、「雰囲気が変わった」と言われています。実際に、申し込みが増えているんです。きっとロゴのデザインが、未来を創るという当社のコンセプトに合っているのだと思います。未来が明るく変化していくというのが、ロゴから伝わるのだと思います。
それと距離感でしょうか。なんだか親近感がわきますよね。お客様ともぐっと近づくきっかけになっていると思います。

– ありがとうございます。ぜひこれからも新しいロゴマークが、お客様との素敵な出会いにお役に立てればと願っております。

未来を創る眼鏡サロン myamya

東京都港区芝浦3-14-19-6F

http://mya-mya.com

取材後記:
mya myaさんは、眼鏡を単に販売するのではなく、「似合う」を科学的に分析して「似合う眼鏡診断」を行い、眼鏡に対する悩みを解決してくれるサロンです。正直なところ、眼鏡を選ぶお手伝いをするのが仕事と伺った最初はピンとこなかったのですが、いろいろお話を伺ううちに、とりわけ女性にとって眼鏡選びは化粧以上に重要かもしれないと感じるようになりました。自分に似合う眼鏡をかけることで、大げさでなく、人生が変わるきっかけになるのではないでしょうか。私も子供の頃は眼鏡が嫌でしたので、その気持ちがわかるような気がします。さておき、そんな素敵なお仕事をされている宮さんが、未来を創るというコンセプトにふさわしいと選んでくださったロゴのデザイン。これからもお仕事のお役に立てるとすればこんなに嬉しいことはありません。

ミャミャ001.jpg

サロンの壁に飾ってある写真中央の絵画も、知的障がいのある作家さんが描いたものです。ピカソに負けない力があると気に入って飾って下さっています。

PAGETOP
Copyright©キセキノメイシ All Rights Reserved.